メディココでは、どういった基準で医療機関を掲載しているのでしょうか? というお問い合わせをいただきました。メディココでは、厚生労働省が定める「施設基準」という一定の条件をクリアした医療機関であることを掲載基準としています。

施設基準は地方厚生局に届出をおこない、審査を経て認可されるものです。メディココでは、在宅医療機関を掲載する基準として利用しています。具体的には、ここで紹介する在宅医療の実績が必要な施設基準の認可を受けた医療機関を掲載しています。メディココなら、実績のあるお近くの在宅医療機関をお探しいただけます。

在宅療養支援診療所

患者さんを直接担当する医師または看護師が、患者さんやご家族と24時間連絡が取れる体制が必要です。また、患者さんやご家族の求めに応じて24時間診療可能な体制を維持する必要があります。在宅でのお看取りも行い、毎年お看取りした人数を地方厚生局に報告することも求められます。

一人の医師では24時間診療可能な体制を構築できませんので、規模の小さな診療所は在宅療養支援診療所の認可を得ることが難しいと言えます。

在宅療養支援病院

在宅療養支援診療所の要件に加えて、200床未満の病院、または4km以内に診療所がない病院が対象です。

在宅療養支援歯科診療所

在宅医療に取り組んでいる実績があること、必要な研修を修了した常勤歯科医師が1名以上と歯科衛生士が配置されていること、必要に応じて患者さんやご家族、在宅医療を担う医師、介護・福祉関係者等に情報提供できる体制を整えていること、後方支援の機能を有する別の保険医療機関との連携体制が確保されていることなど多くの要件を満たす必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。実際の施設基準要件はもっと細かいですが、要点をお伝えしました。いずれの施設基準も在宅医療に真摯に取り組んでいなければ認可されないことがお分かりいただけたと思います。

在宅医療に取り組んでいるかどうかは、医療機関の名称からはわからないことがほとんどです。また、在宅医療は地縁が大事とも言われます。メディココでお近くの信頼できる在宅医療機関を見つけてください。

お近くの在宅医療機関を検索!

検索条件を変更する

Filter by type:

コメントを投稿する

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。* の項目は必須項目となります。